トップ  >  行事報告  >  2009  >  緊急・御津医師会 全体会議報告

緊急・御津医師会 全体会議報告

日時  平成21年5月20日19:30〜
場所  遊々会「ケアハウス茶山亭」


出席者

塚本、駒越、難波経、難波晃、森脇、深澤、大橋、山下、鳥越、福本、宗田、逸見、菅原、近藤洋、山中慶、西岡、山谷幾、須江、三好、今井、川島、須藤、熊代、黒住、常光、大守               合計26名


担当  森脇和久副会長
議題  新型インフルエンザについて

神戸・大阪において新型インフルエンザの国内発生があり、隣接県である岡山にも患者がでてくるのも時間の問題である。そこで、御津医師会として対策をどうするかを緊急で話し合った。
新型インフルエンザの現状を岡山市・岡山県の資料をもとに森脇副会長が説明。
 
これからの対処について、各々の医療機関ですべきこと、医師会としてすること(発熱外来の設置)を話し合った。
会長・副会長を中心とした御津医師会新型インフルエンザ対策会議の設置が承認された。

投稿日時: 2009年05月23日 (1456 ヒット)

印刷用ページ このニュースを友達に送る



TOPへ

サイトマップ