2020年10月巻頭言

巻頭言

木村医院  木村 恵

 皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?今年も猛暑、酷暑の辛い夏がやっと一段落、お疲れ様です。毎年々々、体力の衰えを感じる季節です。この暑さに加えてマスクでの生活。まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。
昨年の暮れ、お隣の国で何か怪しい病気が流行っているらしいとの話を目にしてから、良くない噂のような話ばかりで、いったい何が起こっているのか詳しい情報のないまま年が明け、そして新しいウイルスによる”新型コロナ感染症”の発表。1月には国内での感染者(該当地からの帰国者)が認められ、お隣の国では該当地が都市封鎖(4月初めまでの2ヶ月半もの間)と非常事態の報道。これはもう他人事ではないと思っていた矢先、2月にあの大型クルーズ船の帰港。感染症対策の強みになるはずの島国の特性を活かすこともできず、感染者数が増加。新規の感染症に対する日本の取り組みに落胆しました。特に感染症検査への対応能力は先進国に及ばないことを知りました。それでも気温が上昇すれば、春になれば、ウイルス性感染症は抑制されるはずと期待を抱いていましたが、甘かった。南半球での感染報告。そして、最悪の春になりました。
 岡山市にも3月に感染者が認められ、7月は53人、8月には65人と増加しています。
 湧いて出てきた新型感染症に脅かされて、もう半年以上が過ぎましたが、いまだに対抗できる武器は何もなく、目に見えない戦争は続いています。治療薬、ワクチン、中和抗体の開発を待たれますが、まだ時間が必要です。3密(密閉·密集·密接)を避ける、手洗い、マスク、消毒。個人で出来る事はもう限界ですが、今はこれしかありません。岡山でも規制の緩和が始まるようですが油断はしないでください。感染者数が増えていないというだけで、ウイルスが少なくなったからではありません。恐ろしい病気です。日常を取り戻すために、そして命を守るために、頑張りましょう。

追記
インフルエンザの予防注射ですが、
岡山市は10月から12月末までの期間限定で、65才以上の方を無料に。60才以上の方も条件付きで無料になります。
乳幼児、児童は岡山県からの助成で無料になりました。
お近くの医療機関にご相談ください。
 

投稿日時: 2020-10-01 09:00:00 (21 ヒット)


(1) 2 3 4 ... 151 »

これまでの巻頭言 2011年度


これまでの巻頭言 2010年度


過去の巻頭言




TOPへ

サイトマップ