トップ  >  行事報告  >  2017  >  第4回岡山市北部地域病診医介ネットワーク会議

第4回岡山市北部地域病診医介ネットワーク会議

 第4回岡山市北部地域病診医介ネットワーク会議
 
日時 平成29年9月5日 19:30〜21:15
 
場所 岡山医療センター 西棟8階大研修室
 

参加 医療・介護関係、行政等 192名

(御津)大橋、大守、中山堅吾、難波経豊、難波晃、森脇、駒越、鳥越、岡本、深澤、大森浩介、山谷、利根、佐藤、津島、大森信彦、 事務局:岡田、白石

“治し、そして支える医療・介護連携”の実現に向けて
『模擬カンファレンスを通して退院支援を考える』
 
開会挨拶                御津医師会 会長 大橋 基
 
幹事病院挨拶            岡山協立病院 院長  高橋 淳
 
検討会                                           司会   御津医師会 森脇 和久
                                                        金川病院 院長 大森 信彦
 
症例の説明(10分)                 岡山協立病院 内科部長 角南 和治
グループワーク 悗気◆△澆覆気鵑覆蕕海了例の退院支援にどう取り組みますか』
(20分) 
 
 
 
 
模擬カンファレンス(15分)
角南医師(病院)、國末医師(在宅)、三嶋看護師(在宅)
岩木MSW、浅野ケアマネ、植本(患者役)吉田(妹役) 
 
 
  
グループワーク◆愼頃の退院前カンファレンスでの悩み、要望、提案などは?』
(20分)
 
「連携の心得」案(10分)                          岡山協立病院 院長 高橋 淳
 
次回幹事病院挨拶                 岡山済生会総合病院    
(開催日時未定)
 
 
 
第4回幹事病院:岡山協立病院
 
今回は200名近い参加があり、退院時カンファレンスのありかたについて活発に議論された。
最後に協立病院院長高橋先生から、医療・介護の顔の見える“ほどほど連携”に関する十一か条の提言を頂き閉会した。

 

投稿日時: 2017年09月13日 (647 ヒット)

印刷用ページ このニュースを友達に送る



TOPへ

サイトマップ