平成30年度一般社団法人御津医師会定時総会・懇親会

 日時:平成30年5月26日(土)

場 所:岡山ロイヤルホテル
総 会:午後6時〜
懇親会:午後7時〜9時
出 席:34名、 事務局:2名  計36名
 
 
 
 平成30年5月26日土曜日、午後6時より岡山ロイヤルホテルに於いて平成30年度一般社団法人御津医師会定時総会を開催しました。今年は当医師会の役員改正の年にあたりますので、総会で新役員が決まり、新会長に中山堅吾先生が選出されました。
 
 
 
 総会終了後の午後7時より懇親会を催しました。懇親会は、中山新会長の挨拶で始まりました。懇親会には、岡山県医師会の石川紘会長に来賓としてお越し頂きました。石川会長は平成30年春の旭日小綬章の受章が決まっており、会場からの盛大な拍手で檀上にお迎えし、ご祝辞を頂きました。
 
 
 
 
 そして当医師会前会長の大橋基先生による乾杯の音頭とともに歓談が始まりました。その後、今回の役員改正で副会長および理事を退任されて副議長に就任された大守規敬先生、理事を退任された江原芳男先生、監事を退任された熊代修先生、新たに理事に就任された吉田英紀先生、清藤哲司先生、久保俊英先生、理事を退任されて顧問に就任された駒越春樹先生、そして、理事のうち最若手の中村毅先生が挨拶されました。
歓談の合間のアトラクションとして、来賓である岡山県医師会の石川会長のリクエストもあり、声楽に熱心でバリトンが自慢の当医師会顧問の難波晃先生が、フランクシナトラの「マイウェイ」をアカペラで熱唱されました。会場は大いに盛り上がるとともに、おいしいお食事とお酒を頂きながら、会員間、そして、来賓の岡山県医師会の石川会長も交え、終始和やかな雰囲気で歓談でき、大変有意義な交流の場とすることができました。
 最後になりましたが、お忙しいなかお越し頂きました岡山県医師会の石川会長には心から御礼申し上げるとともに、今後ともご指導ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。
 
 
 
 

投稿日時: 2018年07月19日 (11 ヒット)


第15回御津医師会夜間診療輪番医制度モニタリング会議

日 時  平成30年5月18日(金)13:30〜14:30
場 所  御津医師会事務局
出席者 
町内会:平津:久世英一会長、中山:石原悦男会長、馬屋下:高木修平会長、
    野谷:大森茂会長、
鯉山:練尾賢治会長、庄内:池上進会長
    大井:萱野英憲会長、
 医師会:大橋、中山、森脇、駒越、 事務局:岡田、青木 
(吉備人出版:山川、杉村)     
 
 
1. 御津医師会会長あいさつ
 
2. 町内会長あいさつ
 
3. 協議
夜間診療の実績報告
 利用者数は少ない。しかし、制度があって助かったという声も多い。
 
保健文化賞受賞・御津医師会の本出版について
 昨年、御津医師会が保健文化賞を受賞した。その記念に、活動内容を出版することにした。医療・介護だけでなく、町内会との協力関係も重要な評価となっていると思う。
内容をまとめるにあたり、編集担当者が町内会長にも話を聞きたいと、本日この会議を取材している。協力をお願いします。
 
御津医師会「地域医療」学術シンポジュム等の今後の行事について
 夜間診療輪番制度を始めたことで、町内会とのいい関係が築けたと思う。今後もいろいろな行事に協力してほしい。
 
町内会からのご意見・アドバイス
 情報共有が必要だが、個人保護法により町内会内でも情報提供してもらえないことがある。命にかかわることにならないと手が出せない。
 これからも協力して、住みやすい地域にしていきたい。
 

投稿日時: 2018年06月21日 (11 ヒット)


御津医師会点数改正勉強会の開催

 日時 平成30年4月13日(金)19:30〜21:00

場所 岡山ロイヤルホテル
講師 岡山県保険医協会 田中事務局長
出席 塚本、菅原、駒越、難波経豊、須江、難波晃、森脇、今井、深澤、須藤、大橋、山下、鳥越、清藤、原田、伊藤士郎、井上、木村、中山堅吾、浮田、北畑、大森浩介、 事務局:岡田             計23名
 
 
この4月からの診療報酬改定についての主要な部分を、資料を見ながら1時間程度、話していただいた。
その後、会場からの質問をいただく質疑応答を行った。4月改定直後のため、多くの質問があった。
 
 
 
 
 
 
 

投稿日時: 2018年05月21日 (26 ヒット)


第6回「日本医師会赤ひげ大賞」表彰式・レセプション

 日時 平成30年2月9日(木)17:00〜18:00 表彰式

               18:10〜19:30 レセプション
場所 帝国ホテル東京 孔雀の間
受賞 塚本眞言副会長
参加 (御津)大橋会長、事務局:岡田
 
 
表彰式
 主催者挨拶   日本医師会会長     横倉 義武
         サンケイ新聞社社長   飯塚 浩彦
 特別来賓挨拶  内閣総理大臣      安倍 晋三(ビデオメッセージ)
 選考委員紹介
 選考経過・講評 日本医師会常任理事   道永 麻里
 表彰・副賞授与
 閉式
 記念撮影
 
レセプション
 来賓挨拶    厚生労働大臣     加藤 勝信
 乾杯      太陽生命保険株式会社社長 田中 勝英
 ゲストスピーチ 選考委員
 受賞都道府県医師会代表挨拶 新潟県医師会長 渡部  透
 受賞者映像紹介
 終焉  
 
 
塚本先生が、赤ひげ大賞を受賞された。
大勢の参加者が見守る中、表彰式が盛大に行われた。
その後、レセプションが開催された。
 
3月15日(日)13:00〜13:55
BSフジにて、「かかりつけ医たちの奮闘 第6回赤ひげ大賞」が放映されます。
 

投稿日時: 2018年04月20日 (81 ヒット)


第5回岡山市北部地域病診医介連携ネットワーク 及び済生会・救急隊との症例検討会

日時 平成30年1月27日 14:00〜17:00

場所 岡山済生会総合病院 管理棟4階さいゆうホール
 

参加  計169名 .

消防士24名、病院・診療所・施設等の医療・介護関係者、県・市
御津)大橋、森脇、駒越、難波経豊、 事務局・岡田
 
 
進行 四木 和之 
開会挨拶(14:00)       御津医師会     会長   大橋   基
幹事病院挨拶          岡山済生会総合病院 院長  山本 和秀
 
講 演(14:05)
『なにが問題なのか』      御津医師会     会長   大橋   基
検討会(14:25)
テーマ  『在宅・介護施設から救急病院への救急搬送のあり方』
 
司会    御津医師会     担当理事  森脇 和久
      岡山済生会総合病院 救急科医長  稲葉 基高
 
・症例あるいは問題提起の説明(14:30)
,かりつけ医、在宅・介護施設等の立場から   
                そんぽの家 津高  管理者 石田 知美
救急隊員の立場から      岡山市北消防署  消防士 赤木 啓純
5澣淺賊ヾ埜郢佞領場から   岡山済生会総合病院看護師 矢原 恵子
                
・グループワーク討議及び発表 15:00)
『在宅・介護施設から救急病院への救急搬送の問題点』(50分)
・グループワーク討議及び発表◆16:00)
『在宅・介護施設から救急病院への救急搬送の問題点の解決策』(50分)
 ・行政・消防隊員の取り組み
 ・医師会の取り組み
 ・病院の取り組み
 ・在宅・施設で取り組み
 
・まとめ(16:50)      岡山済生会総合病院 副院長 大澤 俊哉
閉会挨拶(17:00)              
 
 
多くの職種が一堂に介し、それぞれの立場の話がうかがえ有意義な時間となった。
実際に取り組んでいる施設のモデルを、とりあえず使ってみようという提案がなされた。
 
共通用紙は下記をクリックしてください。
実際に使ってみてご感想をいただけると幸いです。
  情報提供票
 

投稿日時: 2018年03月22日 (110 ヒット)


(1) 2 3 4 ... 34 »


TOPへ

サイトマップ