トップ  >  行事報告  >  2017  >  第9回御津医師会「地域医療」学術シンポジュム

第9回御津医師会「地域医療」学術シンポジュム

日時 平成29年11月3日(金・祝)14:00〜16:00  
場所 岡山市民病院岡山市地域ケア総合推進センター多目的ホール
※岡山県医師会生涯教育講座(2単位)および(CC:4・12・80・81)認定
 
 

参加 

地域住民、医療・介護関係、行政等 92名
(御津)大橋、塚本、大守、難波経豊、中山堅吾、駒越、難波晃、森脇、鳥越、今井、大森浩介、山下、 事務局・岡田、白石
 
 
開始14:00
総合司会  御津医師会副会長 大守規敬
司会  会長 大橋 基、副会長 難波経豊、副会長 中山堅吾    
 
議事進行
開会の挨拶 御津医師会  会長 大橋  基
 
テーマ  ACP:アドバンス・ケア・プランニング
〜もしもの時に備えていのちの終わりについて話し合いを始める〜
 
1.ACPとは?          岡山市保健所長     松岡 宏明 
2.ACPパンフレット作成の経緯  岡山市地域ケア総合推進 西  謙一    
3.ACPを考えてみよう
4.会場からの質問等
5.感想
 
閉会の挨拶             御津医師会副会長    塚本 眞言
 
 
終了後、参加者に呼びかけをして17:00まで、会場内で軽食を伴う交流会を開催した。約20名が参加した。
 

投稿日時: 2018年01月30日 (217 ヒット)

印刷用ページ このニュースを友達に送る



TOPへ

サイトマップ